近大アシスト

お知らせ

ドトールコーヒーショップ近畿大学病院店【7周年記念】突撃インタビュー!【大磯店長 前編】

ドトールコーヒーショップ近畿大学病院店は2020年12月で7周年を迎えることができました。7周年記念に突撃インタビューを慣行いたしました。全3回でお送りいたします。
第2回は大磯店長前編として、開業当時はアルバイトスタッフだった大磯店長。重責を背負い店長となり、そしてドトール本部から連続表彰されました。その様なすばらしいお店づくりをする秘訣を公開いただけるかも!?それではどうぞ。()はインタビューアーの心情です。
 
Q:まずは一言
A:是非一度ご来店ください!
(このブレないコメント、初心をきわめている)
 
Q:今後の抱負をお聞かせください。
A:来店されたお客様へやすらぎの空間を提供します。
(またもやっ、基本を崩さない)
 
Q:開業当時の思い出はありますか?
A:店舗オープン前にいろんな事を座学で学びました。実際にオープンして初めてカウンターに立った時はすごく緊張したのを昨日の様に覚えています。
(当時は20歳だった大磯店長。オープン前より真剣さがつたわります)
 
Q:当時より変化があったことはありますか?
A:クレーム対応やスタッフ教育など店舗運営に必要なスキルが身につきました。
 

こうしてドトールを相良元店長ともにお店を盛り立て続けた大磯副店長。そして、ついに店長となり、ドトール優秀店舗として数々受賞していきます。最終回では、ついにその秘密があかされるかも・・・・!?。是非お楽しみに。

 


一覧へ戻る